• 最終更新日:

【No.1~No.5】あなたの生活をワクワクさせるプロダクト5つを厳選して紹介する


世界中で新しい技術を使ったプロダクトが毎週のように公表されているが、なかなかその情報に触れる機会がない。AI(人口知能)やVR(仮想現実)、AR(拡張現実)、ドローンを含む最先端の技術がどのようにプロダクトに使われているか。個人的にワクワクしたプロダクト5つを紹介する。

タイトルにNO.1~No.5と書いてあるのは、今後も紹介していくことを想定している。素晴らしいプロダクトばかりで5つでは絞り切れなかったことが理由だ。

すべてが詰まったAll in oneの自転車

volatacycles

Volata」の機能の多さには驚かされる。ナビゲーション機能、走行距離の表示、天気予報、ミュージックプレイヤー、メッセージや着信の通知、窃盗防止機能、GPS内蔵など。操作もサドルから離さず行えるうえ、必要な電力は走行でまかなえる。フレームからギヤ、バッテリーまでこだわりぬいている。まさにほしい機能がすべて揃った自転車と言っても過言ではない。

詳しく見る


最短2時間で熟成させる魔法のボトル

Oak Bottle

5年、10年と熟成させることで芳醇な香り、深いコクが生まれるワインやウィスキー。時間をかけなければ味わえなかったものが、たった数時間で手に入る。「Oak Bottle」はクラウドファンディングから生まれたプロダクトで、お酒に限らず、液体であれば数時間で熟成が可能。ボトルのデザインも美しく、プレゼントとしても魅力的。

詳しく見る


カードから飛び出して戦う!?

HoloGrid: Monster Battle

これはアメリカで開発されている「HoloGrid: Monster Battle」というカードゲーム。一見キャラクターが描かれた普通のカードだが、ARデバイスを通してみるとキャラクターが3Dで現れ、フィールド上を動き回る。アメリカのキャラクターだとピンと来ないが、日本で大ヒットしたカードゲーム、遊戯王で作られたらすぐに流行るかも。

詳しく見る


3Dアバターで管理する体組成計

ShapeScale

従来の体組成計は数字やグラフで体重、体脂肪などを表示するのが一般的だが、「ShapeScale」はもっと視覚的に管理する。まず計測すると専用のアプリに自分の3Dアバターが作成される。このアバターを通じて体のどの部分が太ったのか、または痩せたのかを把握できるので、従来の数字だけのデータに比べて、圧倒的に分かりやすい。またアバターで健康管理するところも、未来っぽくて好き。

詳しく見る


石から作られた手帳

Hustle

紙の原材料は木だが、今後は石になるかもしれない。「Hustle」は石を粉末にした炭酸カルシウム80%と、高密度ポリエチレンという樹脂20%を混ぜて、紙のように薄くして作られる。原材料が石のため、耐久性や撥水性が高い。さらに木の紙では、再利用できる回数が7回なのに対し、石の紙はクオリティを下げず、何度も再生が可能だとか。エコと高いクオリティを満たしたプロダクトと言える。

詳しく見る


最後に

テクノロジーの進歩は凄まじい。いまでは携帯がパソコン以上のスペックを持ち、いつでもネットに接続できる。今後はすべての物質がクラウドでつながり、スマホ1台で操作できるようになるだろう。バーチャルとリアルの境目が無くなり、融合している世界はあと数年でやってくる。詳しく知りたければ、「インターネットの次に来るもの」を読んで見ると良い。今後私たちの生活が、テクノロジーによってどのように変化していくか書かれていてワクワクする。